<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピクニック・・・

ピクニックと言ってみたかった(笑)

お花見です

主人と二人
途中の道の駅でお弁当と加治木まんじゅうを買い
近くの丸岡公園へ行ってきました

f0203772_11191011.jpg



f0203772_11192868.jpg
 
25日 日曜日
満開でした

わあー 綺麗だった!!


私達と同じ年代の二人連れの方 
結構います
皆さん 買ったお弁当でした
「そだね~」







今日は27日
森友問題の佐川長官の証人喚問の中継を見ながら・・・
ブログ書いてます









[PR]
by hananoegama | 2018-03-27 11:38 | 旅行 | Comments(2)

3月・・・

3月15日は私の誕生日なのですが
7年前の3月11日に東日本大震災があってから
普段と変わらず 静かに過ごす1日となっています
今年も スーっと通り過ぎていきました
これがいい

この年齢(63です)になると
普通に暮らしていられることに感謝しかありません


4月は熊本の地震から2年になりますね
昨年南阿蘇に行った時に
沢山の仮設住宅を目の当たりにして
まだまだ大変なのだと思いました
涙です


いつ何があるかわからない
自然の驚異
桜島も新燃岳もしかり


でも
人間によっての
核や戦争の脅威は
絶対に防ぐ事ができると信じています
人間ってバカじゃないですよね


f0203772_13121632.jpg
3月15日に買った花です
自分にプレゼントって








[PR]
by hananoegama | 2018-03-19 13:20 | 日常 | Comments(0)

芥川賞・・・

芥川賞の「火花」を読んでもう2年以上になりますが

又吉直樹さんのエッセイが朝日新聞の「be」に時々掲載されていて
面白いなあって読んでいます

今や お笑い芸人とは別の人になってますね

ニュースキャスターや
大河ドラマの徳川家定となって
いい味だしてます
楽しみです




文芸春秋買いました
f0203772_16325192.jpg
芥川賞受賞作2作全文掲載という事で・・

 「百年泥」 石井遊佳
 「おらおらでひとりいぐも」 若竹千佐子

作者のインタビューや
選考者の選評が載っていて
文芸春秋ならでは・・でした

何の予備知識もなく読んだからでしょうか・・
「百年泥」はついていけなかった・・というのが正直な感想です
斜め読みをしてしまいました

「おらおらでひとりいぐも」は
最初から 東北弁に涙しました
方言に酔いしれた感がすべてですね

あまり書くとネタバレしそうなので
このくらいにしておきます


又吉さんにしても
このお二人にしても
私小説的なものが根底にあって
共通点があり面白いです




「エーゲ海に捧ぐ」池田満寿夫
「限りなく透明に近いブルー」村上龍

当時を思い出します
私 20代でした














[PR]
by hananoegama | 2018-03-16 16:22 | 日常 | Comments(0)

古布工房 小手毬さん・・・

昨日 古布工房 小手毬さんのレトロフト店に行ってきました

いつもいつもですが
素敵な作品を作っていらっしゃいます
(写真を撮ってくるのだったと・・後悔・・)


バッグ、ランチョンマット、一輪挿し、ペンダント
ミニバッグ、コースター・・・
どれを取っても   
小手毬ワールドとなっています

f0203772_11423580.jpg
この二つの小さなバッグをうちの子にいただきました

「これも古布なの」と聞いたぐらいの今どきのチェック柄です
このチェック柄でワンピースが欲しいくらいの一目ぼれ・・

中も同じ生地が使ってありしっかりしてます
どんな時に使おうかと・・にんまりしている私です



ミナペルホネンのミニバッグにも負けていませんよ








[PR]
by hananoegama | 2018-03-09 12:07 | 日常 | Comments(0)

金柑です・・・

うちの庭の金柑を
今年は沢山収穫しました


毎年 鳥がついばみに来て
気が付けば みんななくなってたって感じでしたが

今年は 小さな実が付き始めたころから
せっせと間引きをし(主人がです)
クロアゲハのびっくりするほどの大きな幼虫を取り(主人がです)
鳥よけのキラキラテープを垂らし(主人がです)
私が籠を持ってとり始めると
 主人「とるの?????」
 私「もういいんじゃない?」
 主人「俺もとる!!!!!」
そうですね
この金柑の実の収穫は主人の大切な集大成ですものね・・・


友人に教えてもらったレシピにて
金柑の甘露煮を作りました

f0203772_12234740.jpg
金柑は洗って
へたの所から竹串で1回刺すだけです

金柑 1キロ
酢  1カップ
きびざとう  400グラム

(友人はザラメを使うそうです)


全部を鍋に入れ 
沸騰したら 火をとろ火にして蓋をして20分煮て火を止める
冷めるまで 絶対に蓋を開けない事!!

f0203772_12352462.jpg
このレシピ
ネットで検索してもありませんが
友人宅でいつも出てくる金柑は絶品で
酢で煮てあるので 1年食べられるそうです

「20分? 本当に20分でいいの?」
って 私が何度も聞いたら
「次の日に 又 火を入れてもいいよ」
という事で 私は しわになった金柑を中にうずめながら
次の日に 10分ほど煮てみました

美味しいです

2キロも煮てしまいました



鳥さんと半ぶっこすれば良かった・・かも・・












[PR]
by hananoegama | 2018-03-02 13:03 | 日常 | Comments(0)

器とわがまま生活


by hananoegama
プロフィールを見る
画像一覧