カテゴリ:器( 86 )

5月・・・

f0203772_15475127.jpg
5月になりました

今年も 白いホタルブクロが元気に咲いてくれました



NHKの朝ドラで主人公が喋る岐阜弁が上手すぎて
毎朝 ほっこりしている私です
(岐阜出身なもんで・・)

星野源さんの主題歌もいいし
律くんのお母さん役の原田知世さんも素敵です

喫茶店のピンク電話 
テーブルに置いてあるおみくじ・・あったわ・・
「やってまった」は 今 うちではやってます

もっとべたべたの岐阜弁を聞きたいところですが
舞台は東京へと移っていくのでしょうか???






有田に行ってきました
有田陶器市です

伊万里の方だという若い作家さんの小皿です
「ろくろは僕が回して 絵付けは妻です」と・・

f0203772_16244802.jpg
本当に綺麗な小皿です

これからも二人でいい器を作っていってくださいね

















[PR]
by hananoegama | 2018-05-04 16:30 | | Comments(2)

松本晃さんの器・・・

f0203772_14411638.jpg

松本晃さんの器です
2年ほど前にギャラリー澤さん(鹿児島)で買ったものです

口縁が外に少し折ってあり 品のある作りとなっています



f0203772_1439496.jpg
上から見ると たわめ鉢


f0203772_1440757.jpg

粉引きに灰釉ですが
釉薬を溶かすために 高温で焼成しているんでしょうね~

黒っぽい胎土と相まって 美しい灰釉の色です




こんな器に出会ってしまうと

もう 粉引きは作れなくなってしまいます

そんな風に思うのです





凡人である私の限界は最初から見えていたのかもしれません


楽しんで作ればいいんじゃない・・と素直に思えばいいのですが


宙ぶらりんのこんこんちき~の私がいます
[PR]
by hananoegama | 2016-10-07 23:06 | | Comments(4)

誕生日・・・

ここが定位置の小澤さんの土鍋です
f0203772_16132043.jpg

週に3・4回使っています
貫禄が付いてきました

湯豆腐だったり
水炊きだったり
鰯のつみれ鍋(グリーンコープのですが・・)だったり
豚しゃぶだったり


最後に冷凍うどんを入れ お餅を2個忍ばせて
丁度のところで 鍋敷きを敷いて食卓へ置きます






f0203772_1627575.jpg
これは昨日の台所・・・




主人の誕生日でした


娘から「happybirthday~」を歌う孫の動画が送られてきて
良かったですね


健康で還暦を迎えられたことを仏壇の前に座って報告しました
[PR]
by hananoegama | 2016-01-22 17:01 | | Comments(4)

追記・・・

f0203772_13235112.jpg

よく考えてみれば
抹茶を点てて漏れが止まったのだから

湯呑みですが・・・

無理やり 茶筅を突っ込んで シャカシャカ 抹茶を点てました
それも 並々とです


わあ~ 漏れがピタリと止まりました


もう 萩に送らなくても済みました  よかった!

この器も使えるし  よかった!



手をかけたものには 愛着がわきます  よかった!



追記でした・・・
[PR]
by hananoegama | 2015-06-08 13:34 | | Comments(2)

抹茶を点てる・・・

f0203772_12183715.jpg
台所にて失礼します


この茶碗 この前 萩に行った時に買いました

しかし 家に帰って水を入れると ダダ漏れです

萩の器にはよくあることで (本当の事ですよ)
片栗粉をまぶして熱湯を入れてみたり
重湯の中で煮てみたり  いろいろしましたが まだ漏れる・・・

窯元さんに電話をして聞きました

「抹茶を点ててみてください」・・・と・・


なるほど 茶筅で抹茶を点てる事で 抹茶が漏れを止めてくれるわけです

上の写真は実験中・・・  漏れは止まってます


その後 ゆっくり 主人にもお抹茶を点てて飲んでもらいました










f0203772_12184566.jpg
この二つの湯呑みですが 数年前に同じ窯元さんで買ったもの

やはり ダダ漏れで その後使ってなかったのですが

上の抹茶茶わんと一緒に漏れ止めをしましたが 手におえません

窯元さんに 「どうしても駄目な時は送ってください」・・・と言っていただいたので

この二つの湯呑みは送ることにします

(奥さんが漏れを止めるのがお上手だそうです)





萩の窯元祭りは何度か行っていますが

器を買う時は この窯元さんばかりです


こういう感じが大好きなんですね~ 






陶芸からかなり離れてしまってる私ですが

身のほど知らずでしょうけど

抹茶茶わんをつくりたいと思っています



ああ 身のほど知らず!!!
[PR]
by hananoegama | 2015-06-06 13:03 | | Comments(0)

七草・・・

今日は七草

無病息災を願って 七草粥を食べました


f0203772_16275595.jpg
これは仏様用です


小さな小鉢に入れ (松本晃さんの器です)

新聞の1月7日 七草 の文字を横に入れて写してみました




お粥にピントを合わせると文字がぼけるし
文字にピントを合わせるとお粥がぼけまする
[PR]
by hananoegama | 2015-01-07 16:41 | | Comments(0)

バンザイ鍋・・・

f0203772_20125163.jpg
岐阜の小澤さんの土鍋です


このところ この土鍋の出番が多くなってきました
鍋料理は簡単だし 洗い物が少なくて助かるし
毎日でもよいわ!


f0203772_2013398.jpg
野菜昆布をハサミでチョキチョキ切り 人参 白菜 豆腐 シメジを入れて煮ました (蓋を取ったところ)

f0203772_20131455.jpg
豚しゃぶのお肉を入れて・・・






f0203772_2013264.jpg
全部火が通ったところで 食卓の鍋敷きの上に・・・

おろし大根とポン酢でいただきました






このバンザイ鍋を見ていると テンション上がります

小澤さんの器はいいですね~




こんな暖かい器がつくれたらいいなあと思うのです
[PR]
by hananoegama | 2014-11-28 20:52 | | Comments(6)

こんな世界・・・

f0203772_23345262.jpg

古伊万里染付蛸唐草のなます皿です
時代は江戸後期・・・

金継があるのがわかるでしょうか・・
これも景色となっていいですね~
手のひらにすっぽり入る大きさです


「繕いの器展」器ギャラリー満さんで購入しました

骨董という世界の器です
その当時の陶工の技術の高さに驚きます
眺めていると うっとりします

素敵なこんな世界を知りました
古伊万里の本も繰り返し読み
面白いです


これは飾っておかないで ガンガン使っていきます








f0203772_23351534.jpg


f0203772_23352838.jpg
大根の葉のきんぴらを入れて・・・


嬉しいな~

ほんとに 嬉しいな~
[PR]
by hananoegama | 2014-11-22 00:24 | | Comments(4)

ゆで干大根の・・・

松本晃さんの器です
f0203772_16193796.jpg



ゆで干大根の煮物を入れて・・・


器だけの写真も撮ればよかったですね

葉っぱの形をしています
粉引きに灰釉
品があります




もう亡くなられた陶芸家さんですが

器は ずっと生き続けています
[PR]
by hananoegama | 2014-09-06 16:32 | | Comments(0)

行ってきたんですよ・・・

5月2日に有田陶器市に行ってきました
毎年の我ら夫婦の恒例行事でしょうか
 
  どうする? 行く? いつ行く? じゃあ明日?

ってな感じで決まります



f0203772_15253038.jpg
上有田の大イチョウです
いつも ここから出発です
今年は高速もすいてたし 人出も少なく
ちょっとものたりない感じでした

f0203772_15355554.jpg
トンバイ塀です
よく見ると 染付の陶片がくっついていました

f0203772_15392036.jpg
トンバイ塀の前にお地蔵さん・・・



あまり写真も撮らず のんびりと有田まで歩きました




f0203772_15445594.jpg
去年もこの方の器を買いました 去年は磁器でしたが
これは 粉引きの安南手(釉薬の流れでゴスで描いた絵が流れています)
こういうのが大好きなもので 足が止まってしまいました(笑)

f0203772_1665353.jpg
毎年出店しているという備前焼のところでも足が止まりました
なかなか 見る機会のない備前焼です
宝瓶と湯冷ましに見とれておりましたが 高い!
これを5個かいました
箸置きにします…と言ったら お店の方 ちょっと驚いていました
いいんでない??


 
[PR]
by hananoegama | 2014-05-06 16:15 | | Comments(2)

器とわがまま生活


by hananoegama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る