芥川賞・・・

芥川賞の「火花」を読んでもう2年以上になりますが

又吉直樹さんのエッセイが朝日新聞の「be」に時々掲載されていて
面白いなあって読んでいます

今や お笑い芸人とは別の人になってますね

ニュースキャスターや
大河ドラマの徳川家定となって
いい味だしてます
楽しみです




文芸春秋買いました
f0203772_16325192.jpg
芥川賞受賞作2作全文掲載という事で・・

 「百年泥」 石井遊佳
 「おらおらでひとりいぐも」 若竹千佐子

作者のインタビューや
選考者の選評が載っていて
文芸春秋ならでは・・でした

何の予備知識もなく読んだからでしょうか・・
「百年泥」はついていけなかった・・というのが正直な感想です
斜め読みをしてしまいました

「おらおらでひとりいぐも」は
最初から 東北弁に涙しました
方言に酔いしれた感がすべてですね

あまり書くとネタバレしそうなので
このくらいにしておきます


又吉さんにしても
このお二人にしても
私小説的なものが根底にあって
共通点があり面白いです




「エーゲ海に捧ぐ」池田満寿夫
「限りなく透明に近いブルー」村上龍

当時を思い出します
私 20代でした














by hananoegama | 2018-03-16 16:22 | 日常 | Comments(0)