花のえ窯日記

hananoe54.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 26日

まだできる?・・・

久しぶりに陶芸小屋に入り

窯の上にあったこの皿を持ってきました
f0203772_1323725.jpg

鎬をして
白化粧をし
灰釉を筆で塗って
還元で焼いた皿(24㎝)・・・

いい感じです 

(でもないか)





f0203772_1363963.jpg

皿の中には 箸置きが入っていました





f0203772_1373787.jpg


f0203772_1374894.jpg


うーん










去年の7月にこの窯を焼いてから 遠ざかっていた陶芸です

まだまだできる元気はあるのか


思案中なのであります・・・
[PR]

# by hananoegama | 2016-09-26 13:23 | 自作の器 | Comments(0)
2016年 09月 13日

この子・・・

f0203772_15461380.jpg

この子・・・

7月27日に生まれた孫です

スリングという肩から掛ける抱っこ布にすっぽりくるまれて
羽田から迎えに来たパパと待ち合わせていた鹿児島空港から
ママと3歳のお姉ちゃんと一緒に一昨日帰って行きました  

ふう・・・






f0203772_1682955.jpg

6月の末に里帰り出産のために神奈川から娘と3歳の孫が主人と私の所へやってきました

可愛くてたまらない孫ですが

この3歳という時期は「はい」よりも「いや」と言うことの方が多い訳で・・
ましてや 赤ん坊が生まれた後は嫉妬心もあいまって
「赤ちゃん返り」という・・まあ・・成長段階のひとつなのですが
ほめたり なだめたり 怒ったり ギュッと抱きしめたりと
1日として同じ日はなかったです




「あと 二つ寝るとパパが迎えに来て帰るの バアバ 寂しい?」と孫
「うん バアバ 寂しい~」と私  
「。。ちゃんも 寂しい~」と孫
ああ この言葉ですね~ 
たまらないですね~
主役は 赤ちゃんよりも お姉ちゃんのほうでした









f0203772_16521951.jpg

小さく生まれましたが 
ひと月過ぎると「ぷくぷくちゃん」と呼んでいました
早くお姉ちゃんと遊べるようになるといいね






主人と二人の生活に戻りましたが
ホッとしている面と 寂しい面と 半々かしら??





久しぶりの投稿となりました

この2か月半はPCも開かず 
新聞もテレビもまともに見れなかったです
笑っちゃうけど 本当です
娘たち 9時半に寝ちゃうんですもの・・・






今度は いつ 投稿となるやら・・・

猫 飼いたいな~
[PR]

# by hananoegama | 2016-09-13 17:16 | | Comments(2)
2016年 06月 15日

銀がいない・・・

f0203772_17352210.jpg

久しぶりにのぞいてみた猫ブログのアメショっす!・・・

2匹いた猫のラムはいるけど 銀がいない

えっつ!!


ずっとさかのぼって 銀を探したら

3月14日にご報告ですを見つけた




写真は 3月17日にUPされた猫へ
  いつもぼんやりしてたけど 今はちゃんと気づいているだろうか
  自分がどこにいるかわかってるかな・・・
  ・・・・・・



ただただ泣けてくる




ハナマルが死んでから このブログとも遠ざかっていたけれど
また ラムちゃんを見ることにしようかしら・・・
[PR]

# by hananoegama | 2016-06-15 18:06 | 日常 | Comments(0)
2016年 06月 06日

本・・・

f0203772_1657290.jpg
孫の誕生日プレゼントの絵本を買いに本屋さんに行きました


送ってもらうのに 500円かかるのですが

他にも本を買ったので
店員さんが 父の日のプレゼントと同様の扱い(送料無料)にしてくれました

うふふ・・

来年も これですね~


宮下奈都さんのこの本は買うつもりでしたが
あとのは つい 手が出てしまいました

石原慎太郎さんの本は又この次です










f0203772_16574740.jpg
この本は先月古書店で買った本です

クリムトといえば絵を見れば多くの人が知ってると思いますが
エゴン・シーレはクリムトの弟子となった画家・・・

かなり強烈な個性に 驚きつつ 読んでますが
最後までたどりつくかしらん??






先に 今日買った 猫の本を読んでみましょうか・・・

もうすでに 泣きそうです
[PR]

# by hananoegama | 2016-06-06 17:31 | 日常 | Comments(0)
2016年 05月 12日

行ってきました 『有元利夫展』・・・

f0203772_17204457.jpg
5月2日に宮崎県立美術館に行ってきました
とても綺麗で 隣接する図書館・・公園も広く
最高のシュチエーションでした



f0203772_1718454.jpg
入口を見上げると
『有元利夫展』です









f0203772_1756372.jpg

天才画家と言われた彼が 38才で急逝してから30年だそうです



多くの作品は図録でしか見たことがなかったので

実物を目にして 言葉も出ませんでした






東京では毎年2月に小川美術館で『有元利夫展』があるそうです

宮崎で見られた事に感謝でした





今の若い人達は彼の事を知っているでしょうか??
私達の年代で終わってしまわない事を願っています




今も彼が生きていたら どんな作品に出会えただろう・・と・・

そんなことも考えながら

ひとつひとつの絵を自分の目にやきつけてきました

 

感動さめやらず・・・











便箋と封筒・・・
f0203772_17165255.jpg







ポスターもいただきました
f0203772_171777.jpg

[PR]

# by hananoegama | 2016-05-12 18:05 | 旅行 | Comments(0)