花のえ窯日記

hananoe54.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 11日

本を読む・・・

f0203772_16474737.jpg
恩田陸 「蜜蜂と遠雷」
住野よる 「君の膵臓をたべたい」



先日 テレビで芦田愛菜ちゃんが恩田陸のこの本を手にして
「私 この本読みました とても面白かったです」と言っていました
その通り 面白かったですね
内容を的確に説明してましたし 「火花」も読んだそうです
中学1年で芥川賞や直木賞を読むのですね!
凄く頭のいい子です
将来は病理医になりたいって 医学部 理系ですね
理系でも本は大事なのだと彼女を見てて思いました








恩田陸さんのこの本はピアノコンクールが舞台となり
数々の楽曲が演奏されていくのですが
その音楽が凄い文章で表現されていて
(本当にピアノの音が聞こえてくる感じ・・・)
文章能力の高さに驚き感動し本当に面白く読んだ1冊でした
音楽好き ピアノ好きの方に読んで頂きたいと思います

住野よるさんのこの本は文庫になっていたのでラッキー!・・っと買った本です
単行本で出た時は 題名が怖くて手が出なかったのですが
読んでみると最後は泣いてしまいました
さわやかで悲しい素敵な小説でした


本を読むのが楽しいです
これが中学生の時に習慣となっていれば
わたしも頭のいい子になっていたかも・・です











f0203772_17355368.jpg
今日のおやつ
フレンチトーストとコーヒー(イムさんのカップ)
















[PR]

by hananoegama | 2017-06-11 17:57 | 日常 | Comments(2)
Commented by 晴菜 at 2017-06-11 21:16 x
こんばんは
賞をもらった本は読んでやっぱりいいんですね
人生そろそろのんびり生きたいと思いながら
仕事をして忙しくして~~~
時々なんでだろうとか思うのですが
お孫さん大きくなりましたね
今度はいつ帰ってくるのでしょうか
待つことも楽しみね
Commented by hananoegama at 2017-06-12 11:46
晴菜さんへ
こんにちは
本というのは読んでみなければわかりませんが
賞をとったものは一つの基準にはなると思います
晴菜さんの若さの秘訣はよく動かれていることだと思うのです
ストレスをためないようにたまには息抜きもして
好きなことをしてくださいね!
孫たちはいつ来るのでしょうね??



<< 黒ニンニク・・・      絵本・・・ >>